28%の人が抜け毛がキッカケでAGA・薄毛治療を始めた! 悩んでるあなたも手遅れになる前に!

02b25471858722f8de9a9c7cd1728b86_s

「AGA治療を受けようと思っているけど、どのタイミングがいいか分からない」という方も多いでしょう。薄毛の症状というのは人それぞれ。「いったいどこまで進行した時点でクリニックにいけばいい?」と考えてしまっても仕方ありません。

そこで今回は、すでにAGA治療を受けた経験を持つ100名に「AGA・薄毛治療を始めようと思ったキッカケは何ですか?」というアンケートを実施しました。皆さんはいつ、どんなキッカケで治療に移行と決心されたのでしょうか。早速、結果を見ていきましょう。

1

1位:細かい抜け毛がいつもより多くなった・・・28%
2位:地肌が透けている気がした・・・22%
3位:部分的に薄くなった・・・20%
4位:髪にボリュームがなくなった・・・15%
5位:量が少なくなった・・・6%
6位:髪が細くなった・・・5%
7位:その他・・・4%

◆第1位:「抜け毛がいつもより多くなった」を選んだ人の声

・やはり年齢を重ねてくると抜け毛の量が多くなるので、なるべく早く始めた方が良いと思って始めました。(石川県・26歳・男性)
・ここ数年で急に抜け毛が多くなり、一部の頭皮部分の地肌が少し見えるようになり、早めの対応をしました。(鹿児島県・58歳・男性)
・一番わかりやすいのはお風呂の後の抜け毛の量です。尋常ではない量だったのでとうとう来たかと思った。(東京都・60歳・男性)
・ヘアーブラシや枕にも抜け毛がくっついていて、これヤバイかもって感じた。(石川県・24歳・男性)
・朝起きたときに枕に異常に抜け毛がついていて、不安になったから(埼玉県・31歳・男性)

第一位になったのは「抜け毛がいつもより多くなった」という理由でした。コメントを見ていくと、入浴時や起床時に抜け毛を発見し、危機感を覚えた、という方が特に多いようです。その他にも、年齢を重ねたことで抜け毛が増えてきたと感じている方も多いようですね。

◆第2位:「地肌が透けている気がした」を選んだ人の声

・毎日風呂で洗髪をしていましたが、洗面台で髪をドライヤーで乾燥させる時も鏡で自分の頭部を注意して見る事はしていませんでした。しかし、洗髪時に抜ける頭毛の量が気になってもいましたので、ある日、洗髪後に濡れた頭部を観ると、前頭部の地肌が見えていました。非常にショックでした。(福岡県・23歳・男性)
・髪の毛をすいてもらったわけではないのに地肌が見えるようになったたため、心配になり治療を始めた。(京都府・42歳・男性)
・整髪料でごまかすにも苦しくなってきたのでそろそろ本格的に治療しなければと思った(千葉県・66歳・男性)

薄毛の進行の仕方にはさまざまなものがありますが、この回答のように、だんだんと毛量が少なくなっていく症状は、進行に気がつきにくいのが特徴です。ある日鏡を見てみたら、地肌透けていて……というのはかなりのショックでしょう。

◆第3位:「部分的に薄くなった」を選んだ人の声

・ふとした時に鏡で頭を見て薄くなっていることに気が付いてからというもの、ずっと気になり始めて毎日が辛くなり、非常にストレスになっていた。他人に相談をしても大丈夫という励まされるだけで、精神的にきつくなったので早期に治療しておこうと思い立ったのがきっかけ。(東京都・33歳・男性)
・祖父も父も若い頃から薄毛に悩んでいたので、おそらく遺伝だと思い、薄くなってからすぐにAGA治療を受けようと以前から考えていた。(三重県・69歳・男性)
・頭の頭頂部辺りの髪の毛が無くなっているので、治療をしないと全体的に抜け毛が増えると思ったので。(広島県・27歳・男性)
・生え際が部分的に薄くなり、人前に出るのも億劫になり、でもそれが嫌だったので。(京都府・63歳・男性)
・明らかに部分的ですが髪の毛が減ったと分かる状況だったためです。(埼玉県・40歳・男性)

第三位は部分的な薄毛の発見。特に多かったのは“生え際”です。いわゆる、「後退してきた」「おでこが広くなった」といった状態ですね。その他、頭頂部から進行がはじまった、という方も多く見られました。部分的ではあっても、皆さん危機感を覚えたそうです。

まとめ

今回第一位になった「抜け毛がいつもより多くなった」という回答には、6割以上の方からの票が集まりました。目に見えて薄毛が進行しているわけではなくても、抜け毛の量が増えた時点で皆さん危機感を覚えていらっしゃるようですね。シャワーの後に排気口をチェックしたり、起床時に枕元を見たりして、いつもより抜け毛が多い場合は治療を検討してみましょう。

また、第二位と三位については、まさに“自覚症状”といった感じですね。明らかに症状が進行していることが分かった時点で、治療へ臨もうと考えられているようです。ここで「まだ大丈夫」と考えるか「そろそろマズイかも……」と考えるかで、将来的な頭髪の状況が大きく変わるのかもしれません。少しでも不安がある方は、一度専門のクリニックなどに相談してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたいおすすめ記事

名古屋でAGA・薄毛治療をするならココ!口コミ評判の良い病院ランキング!

52%の人が育毛剤を試している!AGA治療に行きつく前に試した薄毛対策BEST3

薄毛を卒業した先輩に聞く、AGA治療のクリニックを選ぶポイントBEST3

公開日:
最終更新日:2016/09/30