「慰安婦の強制連行はあきらか」16の学術協会らが声明を発表

   

i

衆議院第二議員会館で開かれた記者会見で、日本歴史学協会など歴史学関係16の団体が、いわゆる従軍慰安婦問題は強制連行の事実が実証されている、朝日新聞が吉田清治の証言を根拠とした記事を取り消しても強制連行の根拠が失われたわけではないなどとする声明を発表した。

東京歴史科学研究会が発表した声明文はこちら

こっちは去年発表した声明文

声明を発表した16の団体

日本歴史学協会・大阪歴史学会・九州歴史科学研究会・専修大学歴史学会・総合女性史学会・朝鮮史研究会幹事会・東京学芸大学史学会・東京歴史科学研究会・名古屋歴史科学研究会・日本史研究会・日本史攷究会・日本思想史研究会・福島大学史学会・歴史科学協議会・歴史学研究会・歴史教育者協議会

ちなみに昨日の朝鮮日報では「韓国の核兵器製造に関する潜在能力は世界十位圏」と題した煽り記事を公開。

この記事に寄せられた100件以上のコメントのほとんどが、「韓国はすぐにでも核を配備しろ」「日本に核を撃ち落とせ」という意見が目立った。

個人的な意見ですが、「声明」ではなくて「証拠」を出してほしいですね。

【via】
학회ㆍ교육 단체 등 집단 성명
「慰安婦」問題に関する日本の歴史学会・歴史教育者団体の声明

 - これはひどい , ,