何が決め手で選ぶ?信用できる矯正歯科を選ぶポイントBEST3!

gatag-00007097

「歯列矯正をしたいけど、どこの歯医者さんに行けばよいか分からない……」。こうしたお悩みを持つ方に向け、今回は矯正治療を経験されたことのある男女100名に対し「あなたが治療する矯正歯科を決定した決め手は何ですか?」というアンケートを実施しました。今やコンビニよりも数が多いと言われる歯科医院。その中でも、矯正歯科を診療科目に掲げる歯医者さんを正しく選ぶ判断基準について、経験者の声を基に探っていきます。

Q.あなたが治療する矯正歯科を決定した決め手は何ですか?

2

1位:評判・口コミ・・・39%
2位:通いやすさ・・・31%
3位:費用・・・8%
3位:その他・・・8%
5位:治療方針の提案が豊富・・・5%
6位:治療期間・・・4%
7位:治療方法・・・3%
8位:「認定医」や専門クリニックであること・・・2%

◆第1位:「評判・口コミ」を選んだ人の声

「安心して治療を受けたいから」

・矯正歯科は初めてであったので、安心できるところがよいと思い、矯正歯科に通院経験のある友人から情報をきいてその歯科に決めた。(東京都・46歳・男性)
・できるだけ安心して治療を受けたかったので、インターネットを通して口コミをチェックしました。(栃木県・33歳・男性)
・一生お付き合いする顔の一部ですから、お任せする医師の評判は重要です。(埼玉県・39歳・男性)

「矯正歯科選びは慎重に」

・歯科医師はあちこちに存在しますが、腕のいいところでないと時間とお金ばかりがかかるので、できるだけ口コミや評判がいいところを選んで通院しました。(岡山県・39歳・男性)
・実際に利用している方の評判は大切です。歯列矯正は普通の治療と違いお金がかかるので慎重に選びたかったからです。(岐阜県・42歳・女性)
・歯科の口コミを調べてから、いくつかの歯科へ直接話を聞きに行きました。その中から相性の良さそうな歯科を選びました。(愛知県・33歳・男性)

第一位になったのは「評判・口コミ」という回答でした。特に、歯列矯正をはじめてするという方の場合は、安心して治療を任せられる矯正歯科に行きたい、という気持ちが強いのでしょう。しっかりと医院の情報を調べてから通われているようです。また、友人や知人が実際に治療を受けており、改善した歯並びを見て「自分も!」となった方もいらっしゃいました。

◆第2位:「通いやすさ」を選んだ人の声

・歯科矯正は何度も歯医者に通わなければならないので、専門の医院が近くにあり通いやすいことが重要(秋田県・37歳・女性)
・複数回通う事になるので、あまり遠方にある矯正歯科は行き帰りの負担が非常に大きくなると思ったので、住まい近くにある矯正歯科を選んだ。(兵庫県・43歳・男性)
・仕事帰りに行きやすいところを選びました。長期間の通院は行きやすさが大切だと思ったからです(北海道・40歳・男性)

歯列矯正はとにかく時間がかかる治療です。そのため、実施する治療法にも寄りますが、矯正歯科への通院も複数回に及ぶでしょう。こうした点を考慮した結果、とにかく“通いやすさ”に重きを置いている方が多いようです。なお、中には「両親が連れて行きやすかったから」といった声も聞かれました。

◆第3位:「費用」を選んだ人の声

・お金がかかるので、何軒か歯医者を回って、料金について比較検討した。(愛知県・35歳・女性)
・自費で行ったので出来るだけ安く済ませたかった(東京都・26歳・男性)

◆第3位:「その他」を選んだ人の声

・知り合いに歯医者がいて、その人が勧めてくれた矯正歯科に通ったことが決め手(千葉県・37歳・女性)
・虫歯治療のときに提案があり、思っていたよりも簡単に矯正が行えそうだったので踏み切りました。(愛知県・49歳・男性)

同率で3位になったのは「費用」と「その他」という回答でした。歯列矯正は確かに、一般的な虫歯治療等に比べると費用がかかる治療。判断基準として無視はできないでしょう。なお、その他に寄せられた意見としては、紹介や“かかりつけ”の歯医者さんだったから、というコメントが寄せられました。

今や矯正治療は数多くの歯科医院で実施される診療科目のひとつです。そのため、皆さん歯医者さん選びの時には、かなりしっかりと比較検討をされていることが今回のアンケートで分かりました。

特に、1位になった「評判・口コミ」と2位の「通いやすさ」は、合せて70%となる意見です。こうして見てみると、第一に評判や口コミがどうなっているかを調べ、なおかつ自宅からの距離や、診療時間・曜日などのチェックをするのが重要と言えます。

ただし、人によっては治療にかかる費用や時間、さらに方法なども無視できない基準です。大切なのは、矯正歯科のある歯医者さんについて総合的に調べ、自分の要望にかなった治療を行ってくれるかを見極めること、と言えるでしょう。

公開日:
最終更新日:2016/08/23