49%の人が歯並びに悩んでいた!歯列の悩みは治療でどうなった?

65654810

乱れた歯並びが気になる、という方は意外に多いはず。しかし、具体的にはどういった問題にお悩みなのでしょうか?そこで今回は、以前に矯正歯科を行った経験のある男女100名に対し「あなたが歯について悩んでいたことは何ですか?歯列矯正をして良かったことや悪かったことについて併せてお答えください」というアンケートを実施しました。矯正歯科へ治療にいったことで解消できた悩みや、歯列矯正をすることのデメリットまでを幅広く検証していきます。

Q.あなたが歯について悩んでいたことは何ですか?

1

1位:歯並びが凸凹(叢生・乱ぐい歯)・・・49%
2位:出っ歯(上顎前突)・・・15%
3位:すきっ歯・・・13%
4位:八重歯・・・8%
5位:しゃくれ(下顎前突・受け口)・・・8%
6位:上下の歯列が閉じない(開咬)・・・3%
7位:その他・・・3%
8位:下の歯列が上の歯列で見えない(過蓋咬合)・・・1%

◆第1位:「歯並びが凸凹(叢生・乱ぐい歯)」を選んだ人の声

「見た目の悪さに関するお悩み」

・親知らずを抜いてからガタガタになってしまった歯を矯正して一番良かったことは見た目が綺麗になったことです。歯を出して笑えるようになりました。(愛知県・33歳・男性)
・歯列矯正を行ったことで、歯を見せて笑うことに抵抗を感じなくなりました。悪かった点は、治療中に装着する装置に対して違和感を感じたことです。(栃木県・33歳・男性)
・歯並びが悪かったので口を大きく開けるのに抵抗があり、コンプレックスがなくなりました。悪かったことは治療期間中かなり痛かったことです。(北海道・21歳・女性)

「歯列の乱れが引き起こすさまざまなトラブル」

・下前歯の歯並びが非常に悪く、舌先が引っかかったりしてよく血が出ていたが、それが改善されたので仕事に一層集中しやすくなったのが良かった。(兵庫県・43歳・男性)
・良かったことは見た目や食べ物が歯に挟まらなくなったこと。悪かったことは、矯正中は見た目が悪く口内に違和感があったこと。(茨城県・47歳・男性)
・虫歯になりやすくなるので矯正をした方が良いと歯科医師に勧められたため。結果的に歯磨きしやすくなり、虫歯になりにくくはなりました。(岡山県・39歳・男性)

第一位は「歯並びが凸凹(叢生・乱ぐい歯)」。いわゆる“歯並びが悪い”といった症状は、こちらを指すことが多いようです。コメントを見ると、見た目の悪さや、歯列の乱れによって起こるさまざまなお口のトラブルにお悩みの方が多かったようです。歯列矯正によってこれが改善され、満足される声が多く寄せられました。一方、装置に違和感がある、治療中は痛い、歯磨きがしにくかった、時間や費用がかかるといったデメリットについて書かれたコメントも見られました。

◆第2位:「出っ歯(上顎前突)」を選んだ人の声

・笑った時に出る前歯がコンプレックスだったので、心から笑えるようになった。(新潟県・27歳・男性)
・矯正後は言葉の発音が良くなったことが一番の変化です。(山形県・40歳・男性)
・時間はかかりましたが、本当に顔つきが変わりました。(埼玉県・39歳・男性)

第二位は「出っ歯(上顎前突)」。前歯が下の歯よりも前に突き出ているような状態で、非常に目立ちます。そのため、小さい頃に出っ歯を冷やかされるなどし、コンプレックスに感じていた人も多く見受けられました。矯正歯科に通い改善した後は、人前で心から笑えるようになったとのことです。なお、「治療中は矯正器具が目立ち、口を開けるのが恥ずかしかった」といったデメリットをコメントされた方もいらっしゃいました。

◆第3位:「すきっ歯」を選んだ人の声

・歯列矯正をして良かったのは、歯並びを気にしなくてよくなった事です。見栄えだけでなく、食事もしっかりと噛む事が出来ます。(福岡県・36歳・男性)
・矯正後は、食事が楽しくなりました。悪かったことは、矯正期間がつらかった。笑うこととか恥ずかしかった。(宮崎県・43歳・男性)
・前歯の数本に小さな隙間が出ているので、見た目の印象が「貧乏臭く見える」のが悩みでした。解消できた今では自信をもって笑顔になれます。(岐阜県・42歳・女性)

第三位の「すきっ歯」も、他の回答同様、やはり見た目に関するお悩みが多く寄せられています。前歯にすき間が開いていると印象が“貧相”になるため、笑顔を見せるのが恥ずかしかったといったコメントも見られました。改善後は見た目だけでなく、食事についても楽しめるようになられたそうです。デメリットとしては、やはり治療の時間や矯正器具の違和感を挙げる方が多い印象でした。

全体を通して見た時、やはり多かったのは“見た目”に関わる問題です。第一位~三位以外の回答に寄せられたコメントを見ても、「口元がコンプレックスだった」といった声が数多く聞かれました。歯並びが悪いということに思い悩むと、そのせいで人前で口を開けられなくなり、次第に口数が減って性格が消極的になることもあるそうです。歯列矯正によってこの問題が解消された後は、「心から会話を楽しめるようになった」「大きく口を開けて笑えるようになった」そうです。

その他にも、「歯並びの乱れが原因で噛み合わせが悪くなり、物をうまく噛めない」「歯みがきがしにくくて虫歯になってしまった」といったお悩みも寄せられています。矯正歯科で行う治療は、見た目とお口の健康、その両方を改善するのに効果的である、ということが分かるアンケート結果となりました。

公開日:
最終更新日:2016/09/14