早めの決断が重要!中絶手術を受ける最適の時期は?

gahag-0081958754-1

「中絶手術を受けようか考えているけれど、手術はいつ頃にすればいいのだろう?」そうお悩みの女性のために、実際に手術を受けた100人の女性に質問し、意見をまとめてみました。お腹の中の子を、産むか産まないか――その決断に至るまでには、多くの悩みや、迷いや、葛藤があったことでしょう。なかなか難しい判断となりますが、いつまでも迷っていられないのもまた事実です。すでに手術を経験した女性たちは、妊娠何週目くらいで中絶手術を受けているのでしょうか。

3

1位:4-7週(妊娠2か月)・・・55%
2位:8-11週(妊娠3か月)・・・38%
3位:12-15週(妊娠4か月)・・・7%

◆第1位:「4-7週(妊娠2か月)」を選んだ人の声・・・55%

「妊娠に気づいてすぐ決断した」

・生理周期がはっきりしているので、すぐに妊娠が発覚したため、早めに施術を受けました。(北海道・41歳・女性)
・順調な生理が来なかったためにすぐに病院へ行きました。周囲の反対によりすぐに手術を受けました。(広島県・40歳・女性)
・まさかという気持ちでした。避妊を失敗して、気が付いてすぐに病院に行きました。(愛知県・32歳・女性)

「なるべく早い方がいいと思ったから」

・すぐ妊娠に気づいたので、最もはやく中絶できる週にしました。(埼玉県・33歳・女性)
・早い段階で決断しました。とてもつらく、苦しい経験でした。(群馬県・29歳・女性)
・悩んでいると子供がどんどん成長して大きくなってしまうから(宮城県・30歳・女性)

実に半分以上の女性が、4-7週で手術を受けているようです。普段から生理周期が安定している方なら、早い段階で異変に気づきやすいですよね。体への負担も考えると、なるべく早めに病院を受診するに越したことはありません。

◆第2位:「8-11週(妊娠3か月)」を選んだ人の声・・・38%

「迷っていたらこの時期になった」

・早い時期に妊娠がわかり、同時に健康上の理由から中絶もすすめられたが、ぎりぎりまで手術を受けるかどうかを悩んだため。(北海道・31歳・女性)
・迷っているとどんどん時間が過ぎてしまうのが怖かったです(東京都・23歳・女性)
・2ヶ月のときは悩んでいましたがやはり3ヶ月目に入って現実を見るようになり決めました。(愛知県・26歳・女性)

8-11週に手術を受けた方の意見では、迷っていた結果として時期が延びたという声が見受けられます。状況によっては、子どもを産むか産まないか、すぐには判断するのが難しいもの。まだ決断できなくても、少しは悩む時間があるかもしれません。

◆第3位:「12-15週(妊娠4か月)」を選んだ人の声・・・7%

「ぎりぎりまで躊躇していたらこの時期になった」

・中絶を決断するまでずっと下ろすのを躊躇していて、気付くと妊娠4か月になっていました。(千葉県・58歳・女性)
・ぎりぎりまで迷って、自分の為にも子供の為にも諦めた(東京都・26歳・女性)
・考えている間にも時間がどんどん経ってしまうので、意見を色々周りから聞いた結果として、この時期になりました。(岡山県・39歳・女性)

12-15週に手術を受けた女性たちからは、ぎりぎりまで躊躇していたという声が集まりました。手術の予約が混雑しているかもしれないことや、体に負担がかかることを考慮するならば、この時期には決断しておきたいところです。

中絶手術ができるのは妊娠22週未満までと、「母体保護法」という法律で決められています。産むか産まないかをぎりぎりまで考えるつもりでも、意外と時間がないのが現状です。苦しいところですが、手遅れにならないためにも、手術の相談は可能な限り早めにしておきましょう。

中には、産みたかったのに産めなかったという悲痛なコメントも見られました。体への負担を考えるならば、なるべく早めに病院を受診したいところですが、実際にはそうもいかない部分があるものです。当然ながら、どの時期に中絶手術をした女性も、心理的にかなりの負担がかかっています。早期に決断しても、ぎりぎりまで悩んでも、どちらにせよ精神的につらい状況であるのには変わりありません。手術を受けるとともに病院で心のケアもできるといいですね。

こちらもあわせてご覧ください

新宿で安心して中絶手術できる病院はどこ?口コミ評判の良いおすすめクリニック3選!

デリケートな問題だから慎重に選びたい!中絶手術をする病院を選ぶポイント

苦渋の選択・・・ 42%の女性が経済的に厳しいことを決断理由に中絶手術を受けている現実

公開日: